タイ 中国産コロナワクチン接種開始

CRI online    2021年3月2日(火) 15時0分

拡大

 タイでは、2月28日、中国産新型コロナウイルスワクチンの接種が始まり、アヌティン副首相兼保健相が最初に接種を受けました。 この日、タイのプラユット首相はバンコクの伝染病研究所で、新型コロナワクチンの接種式を主宰し、アヌティン副首相兼保健相をはじめ、文化相、農業相などの政府高官が...

タイでは、2月28日、中国産新型コロナウイルスワクチンの接種が始まり、アヌティン副首相兼保健相が最初に接種を受けました。

この日、タイのプラユット首相はバンコクの伝染病研究所で、新型コロナワクチンの接種式を主宰し、アヌティン副首相兼保健相をはじめ、文化相、農業相などの政府高官が中国シノバック製の新型コロナワクチンを接種しました。この日、タイの一部公務員や医療従事者、移民労働者など、感染リスクの高い関係者も接種を受けました。

中国シノバック製コロナワクチン20万回分が先月24日にタイに運ばれ、首都バンコクを含む13の州に配布されました。さらに180万回分が3月と4月に到着する予定です。(提供/CRI

この記事のコメントを見る

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【日中WeChat交流広場】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!
WeChatの掲載希望も大歓迎!
あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携