少林寺拳法がオーストラリアへ

Record China    2006年6月14日(水) 14時43分

拡大

少林寺拳法がオーストラリアへ

(1 / 4 枚)

2006年6月11日の午後、河南省鄭州にある少林寺に、オーストラリアからの賓客が訪れた。オーストラリアのニューサウスウェールズ州にあるショールヘイブン市(shoalheven city)の市長グレー・ワットソンを始めとする代表団一行は、少林寺と共同で「少林禅武中心(少林寺禅武センター)」を設立することを決定し、ショールヘイブン市の1.8万畝(120万平方メートル)にも及ぶ、自然豊かな土地の使用権を少林寺に譲渡した。少林寺が海外に土地を所有するのは、今回が初めてのことである。

その他の写真

◇ショールヘイブン市は、オーストラリア・シドニー市の南部に位置する町で、今回、少林寺と共同で「少林禅武中心」を設立することをきっかけに、少林文化との交流を行ない、市の観光業の発展を目指しており、地元住民からも大きな期待が寄せられている。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携