中国ドラマ『剣王朝~乱世に舞う雪~』が日本初放送!リー・イートンとリー・シエンがW主演

華流    2020年10月22日(木) 12時30分

拡大

「BS12 トゥエルビ」で、中国ドラマ『剣王朝~乱世に舞う雪~』の放送が決定した。©BEIJING IQIYI SCIENCE & TECHNOLOGY CO.,LTD.

全国無料放送の「BS12 トゥエルビ」で、中国ドラマ『剣王朝~乱世に舞う雪~』の放送が決定しました。

【写真5点】「剣王朝~乱世に舞う雪~より場面写真

『晩媚と影~紅きロマンス~』『海棠が色付く頃に』のリー・イートンと『GO!GO!シンデレラは片想い』『ダイイング・アンサー~法医秦明~』のリー・シエンがダブル主演となる本作。スタッフには、映画業界の実力派制作陣と中国ドラマの名手が集結しています。映画の手法を取り入れて撮影したという美しい映像で描かれる、アクション・ラブ史劇。日本初放送となる第1話は、2020年12月14日(月)18時からスタートです。

あらすじ 蘅国と烈国が天下を争う中、九死蚕神功の使い手で武林の覇者である巴山剣場・剣首の梁驚夢(りょうけいむ)は蘅王・元武(げんぶ)に味方し烈国を滅ぼすが、元武の卑劣な裏切りに遭い命を落とすーー。それから10年、蘅国の都・風鳴に梁驚夢の継承者が現れ、かつての裏切り者が成敗されていく。その継承者とは自らの命と引き換えに修行者の道を歩み始めた丁寧(ていねい)。彼は公孫(こうそん)家の最後の生き残りである長孫浅雪(ちょうそんせんせつ)とともに梧桐酒舗に身を隠し、元武に復讐を挑むことになるが…。

『剣王朝~乱世に舞う雪~』(全34話) 放送日時:2020年12月14日(月)スタート、毎週月~金18:00~19:00 出演:リー・シエン、リー・イートン、リウ・イージュン、ヤオ・ディー、チャオ・ユエンユエン 、ピーター・ホー(特別出演)ほか 演出:マー・ホワガン 脚本:ラオ・ジュン、チン・ジンイー、ゴン・イージョウ アートディレクター:フォン・シャオガン ©BEIJING IQIYI SCIENCE & TECHNOLOGY CO.,LTD.

この記事のコメントを見る

エンタメ トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携