アンディ・ラウの若さと体形維持の秘訣は?7年間継続しているある方法とは

華流    2020年12月5日(土) 9時0分

拡大

中国のアモイで開かれた第33回中国映画金鶏奨の受賞式に、香港の俳優アンディ・ラウが審査員として登場した。

11月26日、中国のアモイで開かれた第33回中国映画金鶏奨(ゴールデン・ルースター賞)の受賞式に、香港の俳優アンディ・ラウが審査員として登場した。

今年で59歳を迎えるアンディだが、公の場に現れるたびに、昔と全く変わらないルックスと体形でファンを驚かせている。このたび、金鶏奨の受賞式に持参した彼の弁当が注目され、「アンディの健康の秘訣」として話題を呼んでいる。

この日、アンディが持参したのは5種類のベジタリアン料理。実は彼は7年の間、肉を一切口にしておらず、彼の家族も全員ベジタリアンだという。アンディが菜食主義者となったのは恩師の影響によるもので、芸能人という立場から、菜食のよさを広く知らせることができる利点があるという。

そんなアンディは2015年に、「動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA Asia)」が選ぶ「最もセクシーなベジタリアン」に選出されている。同協会のプロジェクト責任者であるヘイリー・チャンは、「慈悲心ほどセクシーなものはありません。アンディの動物への思いやりと家族への献身は、私たちのよい手本となっています。アンディにこの賞を贈ることにより、この慈悲の輪が世界に広がることを願っています」と賛辞を述べている。

菜食によって彫刻のような体を維持し、チャリティー活動も積極的に行ってきたアンディ。長年「香港四天王」の一人として中華圏で広く知られる存在だったが、これからは「ヘルシーなベジタリアン」として、若者の間で影響力をもつ存在となるかもしれない。

この記事のコメントを見る

エンタメ トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携