小麦粉の生地で作る元宵節のランプ「面灯」が人気に 安徽省淮北市

人民網日本語版    2021年11月8日(月) 11時2分

拡大

元宵節(旧暦1月15日、今年は2月26日)には、小麦粉の生地で「面灯」と呼ばれるランプを作り、火を灯す伝統的な風習がある。あと数日で元宵節を迎えるこの時期、バラエティーに富んだ面灯が販売され、人々の人

元宵節(旧暦1月15日、今年は2月26日)には、小麦粉の生地で「面灯」と呼ばれるランプを作り、火を灯す伝統的な風習がある。あと数日で元宵節を迎えるこの時期、バラエティーに富んだ面灯が販売され、人々の人気を集めている。そしてこの面灯を通じて、伝統文化の魅力を感じると同時に、子供の頃の元宵節の思い出を蘇らせている。(編集KN)

この記事のコメントを見る

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【日中WeChat交流広場】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!
WeChatの掲載希望も大歓迎!
あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携