火星の高精細画像が公開

CRI online    2021年3月9日(火) 22時12分

拡大

白黒画像1白黒画像2カラー画像 国家航天局は4日、中国初の火星探査任務を行う探査機「天問1号」が撮影した火星の高精細画像(白黒画像2枚、カラー画像1枚)を公開しました。 その内、白黒画像はハイレゾリューションカメラが火星の表面から330~350キロメートル離れたところで撮影したも...

(1 / 3 枚)

その他の写真

白黒画像2

カラー画像

国家航天局は4日、中国初の火星探査任務を行う探査機「天問1号」が撮影した火星の高精細画像(白黒画像2枚、カラー画像1枚)を公開しました。

その内、白黒画像はハイレゾリューションカメラが火星の表面から330~350キロメートル離れたところで撮影したものです。火星表面にある小型の環状の窪み、山、砂丘などがはっきり見えます。計算の結果、画像に映っている最大の衝突クレーターは直径が約620メートルあります。カラー画像は中解像度のカメラによって撮影されたもので、映っているのは火星の北極区域です。

先月26日から「天問1号」は待機軌道で科学探査を行い、ハイレゾリューションカメラ、中解像度カメラ、鉱物スペクトロメータなどが始動し、データを得ているということです。(提供/CRI

この記事のコメントを見る

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【日中WeChat交流広場】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!
WeChatの掲載希望も大歓迎!
あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携