歌神ジャッキー・チュンと名優ルイス・クーに、香港の芸大が名誉称号を授与

華流    2021年4月20日(火) 10時8分

拡大

香港出身の歌手ジャッキー・チュンと、俳優ルイス・クーが、長年の功績により香港演芸学院から名誉称号を授与された。

4月16日、日本の芸術大学にあたる香港演芸学院が、歌手のジャッキー・チュン(張学友)に名誉博士の称号を、俳優のルイス・クー(古天楽)に名誉院士の称号を授与したことが明らかになった。

香港演芸学院は、授与の理由について次のように説明し、両者を称えた。 「ジャッキー・チュンは芸能界に名を残すほどの人物であるにもかかわらず、常に謙虚な姿勢を貫き、後輩に愛されるよき先輩であり、本校の発展にも力を貸してくれた。一方で、ルイス・クーはアジア映画産業の大いなる発展に寄与し、香港出身の新人監督には映画撮影の機会を、本校卒業生には映画出演の機会を与えてくれた。このほか、中国本土に100以上の学校を建設するなど、慈善事業にも力を入れてきた」

ジャッキー・チュンは、香港で一世を風靡した歌手で、中華圏で「歌神」の愛称で呼ばれている。1985年の歌手デビュー直後から映画俳優としても活動しており、1989年に「いますぐ抱きしめたい」で香港の映画賞・香港電影金像奨の最優秀助演男優賞を、1990年に「スウォーズマン/剣士列伝」で台湾の映画賞・金馬奨の最優秀助演男優賞を受賞している。

ルイス・クーは、2001年のテレビドラマ「尋秦記 タイムコップ B.C.250」に出演。映画では、1999年の「オーバー・サマー 爆裂刑事」や2016年の「毒。誡(どくのいましめ)」など、数十本にも上る作品に出演した。賞レースには無縁で、長らく「無冠の帝王」と呼ばれていたが、2018年の香港電影金像奨で、デビュー25年目にして初の最優秀主演男優賞を獲得した。

この記事のコメントを見る

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【日中WeChat交流広場】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!
WeChatの掲載希望も大歓迎!
あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

エンタメ トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携