安倍首相、現実主義外交に方針転換する可能性―中国メディア

Record China    2013年10月20日(日) 10時48分

拡大

(1 / 2 枚)

17日、安倍首相は靖国神社参拝を断念し、「内閣総理大臣」名で「真榊」と呼ばれる供物を私費で奉納した。安倍首相が客観的情勢に迫られて価値観外交から現実主義外交に方針転換する可能性があることを示す兆しだ。写真は靖国神社。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携